食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
普段は食べログで活動しています。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

DSC02462



以前、1億円のトイレがあるという事で遊びに目黒雅叙園さんへ行きましたが2年ぶりに再訪問してきました。
1億円トイレについてのブログ記事はこちら
名称もいつの間にか目黒雅叙園からホテル雅叙園東京に変更されてました。

DSC02423

今回の目的は百階段で開催されている猫都の国宝展です。
2018年3月19日から5月13日までの開催でブログ記事を書いている現在はとっくに終了してしまった展示ですが今後、百階段に行かれる方の少しでも参考になればと思いブログを書くことにしました(*^^*)

DSC02575

今回は百階段付きランチビュッフェを予約サイトで予約しました!
ホテル内のレストランで食べれるランチビュッフェはデザートまで美味しかったのでオススメですよ♪
百階段付きのランチビュッフェのブログ記事はこちら

DSC02422

食事前でも予約している旨をレストランに伝えると百階段のチケットが貰えるのでチケットを受け取り百階段へ向かいます。

DSC02424

ホテルのエントランスのすぐ側にある百階段の入り口。
受付にチケットを渡すと巨大なエレベーターに案内されます。

DSC02428

エレベーターで向かった先はもう猫の世界でした。

DSC02427

百階段は撮影OKなのが嬉しいですね。
たまに撮影禁止の札が置かれた展示もありますがそれ以外はOKです。

DSC02429

インスタ映えしそうな肉球ソファーに座って記念撮影も出来ました。

DSC02435

百階段は土足禁止なので靴はこの場所でビニール袋に入れさせられます。

DSC02438

さっそく念願の百階段を1段目からスタートです。
それにしてもちゃんと番号が書かれているんですね。
土合の日本一のモグラ駅を思い出します。
土合駅のブログ記事はこちら

DSC02470

階段はかなり奥まで続いてますね。

DSC02440

階段の途中に部屋があるのでそこに入ると猫の展示があります。

DSC02442

猫の展示だけでなく百階段の建物にも魅力を感じます。

DSC02444

歴史を感じられます。

DSC02447

部屋は階段の途中、途中にいくつかあります。

DSC02448

DSC02450

展示そっちのけで建物の美しさに圧倒されてました。

DSC02459

柱を木彫りしてあるのですがこれって1回失敗したら終わりじゃないですか?
作った人の技術の高さに思わず感心してしまいます。

DSC02451

勿論、展示も素晴らしかったです。
黒猫の金屏風なんてお洒落ですね♪

DSC02455

DSC02458

DSC02449

ひょうきんな表情の猫が皆でドライブしている様子は微笑ましいです。

DSC02452

DSC02453

DSC02454

DSC02460

新撰組風の猫がいました。

DSC02461

かと思えば本物みたいな猫もいました。

DSC02463

DSC02462
 
マリリン・モンローみたいな猫。

DSC02464

ムンクの叫び風猫。

DSC02465

本当に色んな猫がいます。

DSC02472

DSC02474

DSC02477

DSC02478

DSC02480

猫好きの人にはたまらない空間じゃないでしょうか。

DSC02479

DSC02481
 
DSC02482

DSC02483

DSC02484

めで鯛なんて鯛に乗ってる猫ちゃん達はゆっくり近付く鯛を狙っている猫に気付いていない様子。

DSC02485

DSC02486

DSC02487

猫と言えば招き猫。

DSC02488

金の招き猫なんてのもいました。

DSC02489


DSC02490

DSC02491

DSC02492

びっくりしたのがダイヤの目を持った招き猫!
これは金運上がりそうですね。

DSC02493

あの有名なたま駅長もちゃっかりいました。

DSC02495

DSC02496

DSC02499

巨大な招き猫もいました。
これだけ大きいとそれだけ沢山福を呼んでくれそうですね。

DSC02500

DSC02506

パチンカー必見!激アツ虎柄招き猫。

DSC02502

これは勝負運が上がりそうな招き猫ですね。

DSC02508

夏目漱石と猫がいました。
夏目漱石の小説『吾輩は猫である』を思い出しますね。
中々切ないお話でしたので思い出してウルッとしてしまいますね。

DSC02509

DSC02510

DSC02512

DSC02513

DSC02514

小説と猫。
今度、展示されていた小説を読んでみたいですね。

DSC02515

DSC02520

かなりリアルな猫のマスクにビックリします。

DSC02521

色んな作家さんの猫の作品が展示されています。

DSC02524

DSC02523

DSC02522

猫の遊園地なんて楽しそうですね。

DSC02534

DSC02535

どの作品も個性的でよかったです。

DSC02536

個人的に1番素敵だと思ったのはこの方の作品でした。

DSC02541

おまねきトレインという作品です。

DSC02525

招き猫を作っている電車で見る角度によって色々な物語を感じられるので楽しいです。

DSC02532

ネズミが木彫りした招き猫は白く着色されて猫の手に渡ります。

DSC02529

DSC02526

猫とネズミの共同作業で招き猫を完成させていきます。

DSC02528

箱詰めした招き猫。

DSC02540

商売上手な猫が招き猫を売ってくれます。

DSC02531

DSC02533

細部まで凝っていていつまでも眺めていたかったです。

DSC02544

そしてついに百階段の百段目に到着!
ところが99段目までで終わっていました!
百階段なのに!?

DSC02542

奇数の方が縁起がいいとか色々理由があるそうです。
最後はお土産売り場がありましたが『おまねきトレイン』の作家さんの作品が見つからなかったのが残念。

DSC02545

百階段の後は勿論、1億円トイレに行きました!
1億円トイレについてのブログ記事はこちら

DSC02547

1億円トイレの後は滝も見てきました。

DSC02552

金の鯉。
これは金運上がりそうですね。

DSC02555

階段をのぼると滝の後ろから景色が見れます。

DSC02557

CYMERA_20180808_181132

キレイでしたよ♪
ホテル雅叙園東京をすっかり満喫した私達夫婦。
思えば1億円トイレ、激アツ虎柄招き猫、金の招き猫、ダイヤの目の招き猫、縁起のいい奇数の99段の百階段、金の鯉と金運が上がりそうな出来事ばかりでした。

imageこれは……!

image勝てる!

オカルトスロッターな私達夫婦はダッシュでパチンコ屋さんに向かい惨敗しました。
そんな苦い想い出のある百階段ですが色々な展示をやっているのでまた近いうちに遊びに行きたいですね(*^^*)

【ホテル雅叙園東京】
〒153-0064
東京都目黒区下目黒1丁目8−1
03-3491-4111


ホームページ


スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー