食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
普段は食べログで活動しています。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

DSC05901
 


前回、昭和を巡る3館めぐりでまず昭和レトロ商品博物に行きました。
昭和レトロ商品博物館についてのブログ記事はこちら
続いて今回は『赤塚不二夫記念館』へ行って来ました!

DSC05879

赤塚不二夫と言えばおそ松くんや天才バカボンなどで有名な漫画家。
赤塚不二夫Wikipedia

DSC05880

私も小さい頃はバカボンのアニメを観ていたので赤塚不二夫記念館に行くのは楽しみでした!

DSC05881

館内に入るとすぐに閉店があり、赤塚不二夫のキャラクターグッズが沢山売られていました。

DSC05882

チケットを提示して展示室に入るとおそ松くんとイヤミがお出迎え!

DSC05887

おそ松くんの顔出し看板まであります!

DSC05883

最近、おそ松くんが大人になった『おそ松さん』という深夜アニメが若い女子に大人気ですよね!

DSC05884

赤塚不二夫がシェー!!のポーズをしています。

DSC05888

何故か小学生の頃はレレレのおじさんが怖かったです。

DSC05890

DSC05891

色々な展示物が置いてあります。

DSC05892

DSC05893

ベンチがあったので座ろうとすると落書きが……!

DSC05894

のぞくべし!とあるのでのぞいてみると……赤塚不二夫を発見!

DSC05895

この後は撮影禁止エリアでした。
貴重な展示もあり見ごたえがありました。

DSC05896

撮影禁止エリアで唯一撮影OKだった記念撮影スポット!
バカボンのパパにバカにされる写真が撮れるのでおすすめです♪
赤塚不二夫は知っていても作品についてはよく知らない私みたいなニワカでも楽しめて良かったです。
続いては昭和を巡る3館めぐりのラストに昭和幻燈館に行きます!
昭和幻燈館のブログ記事はこちら

【青梅赤塚不二夫会館】
〒198-0084
東京都青梅市住江町66
0428-20-0355


赤塚不二夫会館ホームページ


スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー