食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
普段は食べログで活動しています。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

DSC06248



スパリゾートハワイアンズのホテル『ホテルハワイアンズ』『モノリスタワー』『ウイルポート』に泊まると往復直通バスが無料、滞在中のスパリゾートハワイアンズの入場料が無料になります。

CYMERA_20190606_163120

宿泊料金はホテルハワイアンズのクレスト館が1番安いですが、ホテルからスパリゾートハワイアンズまで外を歩かなくてはなりません。
ホテルハワイアンズ、モノリスタワー、ウイルポートからスパリゾートハワイアンズは通路で繋がっています。

DSC06040

ホテルハワイアンズの5部屋限定のやすらぎ亭が1番宿泊料金が高いです。
続いてモノリスタワー、ウイルポート、ホテルハワイアンズ、クレスト館の順番です。
宿泊前日、予約が埋まっていて駄目元で電話したら空いていたのでラッキーでした。
平日で直前だったからかウイルポート1人1万2千円(朝夕食付き)で泊まれました。

CYMERA_20190616_183803

往復直通バスは東京、神奈川、千葉、埼玉から出ています。
今回は東京発の早朝便にしました。

DSC06032

早朝便はスパリゾートハワイアンズゴルフコースに行かれる方が多かったです。

DSC06037

ゴルフ付きの宿泊プランもあるみたいなので詳しくは公式ホームページをチェックしてみて下さい♪
スパリゾートハワイアンズゴルフコースホームページ

DSC06024

バスでハワイアンズに向かう途中に友部サービスエリア下りで休憩だったのでグルメも楽しみました。
友部あんこう焼きのブログ記事はこちら

DSC06028

納豆DOGのブログ記事はこちら 
納豆DOGは予想外の美味しさでおすすめです!

DSC06042

スパリゾートハワイアンズに到着するとバスのすぐ側で待っていたスタッフにウイルポートのフロントまで案内されます。

DSC06060

フロントでスパリゾートハワイアンズの入場チケットを受け取りました。
まだチェックインの時間では無いので部屋には入れませんので更衣室で着替えてプールへgo!
ちなみに更衣室のロッカーはお金が必要です。

CYMERA_20190616_183942

ウイルポートはスパリゾートハワイアンズのホテルの中で1番プールに近いホテルになります。
水着でホテルとプールを行き来する事も可能です。

DSC06063

ウォーターパークとスプリングパークにウイルポートの入り口があります。

DSC06178

DSC06581

写真はスプリングパーク側の入り口です。

DSC06582

地中海のリゾート地リビエラをイメージしたウイルポートはとてもお洒落です。

DSC06601

スパリゾートハワイアンズに大浴場があるのですが、ウイルポート内にも小さめですが源泉かけ流しの大浴場があります。

DSC06247

スパリゾートハワイアンズの営業時間外でも入れるので助かります。

DSC06187

スパリゾートハワイアンズとホテルの大浴場の他に与市という世界最大級の大露天風呂があります。

DSC06243

こちらもスパリゾートハワイアンズの営業時間外も入ることが出来ます。
身体を洗うスペースなどはありません。
かけ湯して入浴する形になります。
薬草蒸し風呂が気持ちいいのでおすすめです。

DSC06242

大露天風呂で影芝居を見ることも出来ます。
雰囲気のいいそば処があるので行きたかったですが、結局他で色々食べすぎて行けませんでした。

DSC06241

与一の前にあるお土産屋さんもレトロでいい雰囲気です。

DSC06238

ウイルポートには無料のフィットネスジム(レンタルシューズ代500円)があるみたいです。
残念ながら今回はタイミングが合わなく行けませんでした。

DSC06191

ウイルポートでは専用プールを使ったエクササイズなどが有料で楽しめるみたいです。

DSC06182

リラクゼーション施設が充実していますね。

DSC06059

DSC06183

DSC06179
 
フラダンスエクササイズも面白そうです。

DSC06180

DSC06181

宿泊したのはキャビンの客室。
喫煙でしたが臭いは全く感じませんでした。

DSC06161

DSC06162

DSC06163

DSC06175

DSC06164

DSC06165

DSC06166

DSC06167

お風呂は無く、シャワーだけですが清潔感があって使いやすかったです。

DSC06168

DSC06169

DSC06170

折り鶴とお手紙が置いてありました。

DSC06171

こういうちょっとした心遣いが嬉しいですね。
スパリゾートハワイアンズのゆるキャラCoCoネェさんのイラストが可愛いです。

DSC06177

ベビーグッズの無料貸し出しもあるのでお子様連れにも安心ですね。

DSC06188

DSC06244

ホテル宿泊者はスパリゾートハワイアンズや与市から宿泊者用のチケットでゲートと通ってホテルハワイアンズに簡単に行くことが出来ます。

DSC06189

ホテルハワイアンズでは色々な飲食店があるので食べ歩きにおすすめです!
実はカラオケパーティールームモアナと銀鱗以外のお店を全部行ったので良ければブログ記事を参考にしてみて下さい♪ 
ワイキキのブログ記事はこちら
アロハカフェのブログ記事はこちら
ラーメン来々軒のブログ記事はこちら
八兵衛のブログ記事はこちら

DSC06190

スパリゾートハワイアンズの飲食店にも立ち寄りました。
紹介されいる店の他にもいくつか行ったので、良ければこちらのブログ記事も参考にしてみて下さい♪
ダイヤモンドのブログ記事はこちら
レストキッチンのブログ記事はこちら
ココレカのブログ記事はこちら
カフェバー パラダイスのブログ記事はこちら
マイカイジェラートのブログ記事はこちら

DSC06172

DSC06173

ホテルハワイアンズから予約制の乗り合いタクシーも出ているので周辺を観光したい方におすすめです!

DSC06174

アクアマリン福島は人気の水族館なので行きたかったですが時間が無かったので諦めました。

DSC06186

オプショナルツアーもあるので何度来ても飽きずに楽しめそうですね。

DSC06184

DSC06185

DSC06058

ウイルポートの朝食と夕食のバイキング会場はラティオ4・2・2というレストランです。
ラティオ4・2・2のブログ記事はこちら

DSC06224

夕食のバイキングではメインを選ぶことが出来ます。
ホテルの宿泊料金が安いのに美味しくてびっくりしました!

DSC06618

次の日もスパリゾートハワイアンズで遊んだ後、無料送迎バスで帰りました。

DSC06619

バスの時間は訪問時のものになります。
帰りのバスでもサービスエリアグルメを楽しみました。

DSC06694

友部サービスエリア上りで肉まんを食べました。
ときわ路 蔵通りのブログ記事はこちら

DSC06708

守谷サービスエリア上りではソフトクリーム。
ミルク工房もりやのブログ記事はこちら

DSC06711

更にロングフランクまで食べちゃいました。
モリヤファームのブログ記事はこちら
最後まで食い倒れの旅でした。

スパリゾートハワイアンズのホテルに宿泊するのは初めてでしたが、連泊したくなるほど居心地が良くて最高でした。
リーズナブルな宿泊料金も魅力です!
気になる人は是非行ってみて下さい。

【ウイルポート】
〒972-8326
福島県いわき市常磐藤原町蕨平蕨平50
スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー