食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
普段は食べログで活動しています。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

DSC09160
 


東京ドームシティで2019年7月13日~9月23日まで開催中のお化け屋敷「怨霊座敷」夏の特別演出『怨み針の女』に行って来ました。



2ヶ月くらい前に……!
ブログを書くの先伸ばしにしてたらあと3日でイベント期間が終わってしまう事に!
ブロガーを目指すものとしてあるまじき行為。

お化け屋敷

お化け屋敷は写真撮影禁止なのでイラストで説明しようとしたのがそもそも間違いでした。
描くのがめんどくさくて中々更新出来ませんでした。
ちなみにお化け屋敷夏の特別演出『怨みの針』はお化け屋敷プロデューサーとして名高い『五味弘文氏』がプロデュースしています。



去年は五味弘文氏がプロデュースしたサンシャイン水族館のホラー水族館のイベントに参加しました。



『怨みの針』は昼のノーマル ver.と夜のハード ver.があって演出が違うようです。
訪問時は夜だったのでハード ver.でした。

ここからはちょっとネタバレ注意!!




お化け屋敷2

怖いもの苦手夫婦ですが旦那の職場の人達と行くので安心と思っていたら、人数制限で半分こにされました。
旦那の職場の若者を盾にしていざお化け屋敷へ!

お化け屋敷3

いきなり真っ暗でインターホンがあるので押してみると『おかえり』と言われたので『ただいま』と元気よく挨拶。
先へ進むと針が刺された人形とか写真とかいっぱいで怖い。
いつお化けの格好をした人間が飛び出してくるか警戒しながら歩きます。
若者を盾にしているのでいつもビビりな我々夫婦も快適にお化け屋敷を楽しめました。

お化け屋敷4 
四つん這いになってくぐらなきゃいけない箇所ではお化け役の人が迫真の演技で脅かしてくるのでびびります。
私は高速ハイハイで切り抜けましたが旦那の若者はビビりまくって中々進めませんでした。
その内、若者が腰を抜かして座りこむようになって盾にならなくなりました。
なので後半戦は私が盾となり道を切り開きました。
ですが、お布団だらけの通路は流石に進むのを躊躇する位怖かったです。
夜雨子の枕の下の写真を取ってくるというミッションもクリアして無事に終了。

DSC09166

お化け屋敷の後は旦那の職場の人達と東京ドームのビアガーデンに行きました。



野球中継がテレビ画面で観ながら飲み食べ放題出来て楽しかったです。

DSC09161

去年の年末の東京ドームシティーはウィンターイルミネーションがロマンチックな雰囲気でした。
今年のイルミネーションも見に行きたいですね。



あと3日で夏の特別演出『怨みの針』は終わってしまいますが2019年10月4日~11月17日から「怨霊座敷」秋の特別企画『お化け屋敷の深夜巡回』が開催されます。
こちらもお化け屋敷プロデューサー五味弘文氏プロデュースのお化け屋敷という事で期待が高まりますね。
ちなみに常設のお化け屋敷『怨霊座敷』も五味弘文氏プロデュースなので、特別企画開催期間外でも五味弘文氏のお化け屋敷を楽しむ事ができます。
東京ドームシティー以外にも様々な場所でお化け屋敷をプロデュースしている五味弘文氏の最新情報はオフィスバーンのホームページにてご確認下さい。



【東京ドームシティ】
〒112-0004
東京都文京区後楽1丁目3−61
03-5800-9999 





スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー