食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
普段は食べログで活動しています。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

DSC00822



箱根湯本の天成園に宿泊して来ました。
天成園には2つの滝と神社がある庭園があります。

DSC00803_1

庭園は宿泊者じゃなくても入ることが出来ます。

DSC00810

庭園の入り口にはわんわんハウスがあります。
天成園利用者が無料で利用できる施設となっています。
利用には事前予約が必要みたいです。

DSC00812

わんわんハウスの前には鴨がいます。
隣のゲージにはうさぎもいるようですね。

DSC00814

鯉、アヒル、鴨の餌が100円で販売されています。

DSC00817

庭園の地図を見ると想像していたより広そうですね。

DSC00818

庭園にある玉簾神社の社務所では御朱印も出来ます。

DSC00816

訪問時、社務所が閉まっていましたがロビーで受け付けていました。

DSC00877

縁結びで人気の玉簾神社は絵馬を書かれてく人が多いようですね。

DSC00860

ロビーには芸能人の絵馬がズラリと飾られています。

DSC00821

台風19号の影響で箱根ロマンスカーが運休してたり、何だかんだりで通勤ラッシュの満員電車に巻き込まれたり箱根湯本につく頃には疲弊しきっていた私達夫婦。
飛烟の滝のマイナスイオンでやっと箱根湯本に来たんだなと実感。

DSC00825

滝壺を優雅に泳いで気持ち良さそうです。

DSC00829

可愛いアヒルのおうちがありました。

DSC00830_1

玉簾の湧き水があったので飲んでみました。

DSC00834

ちなみにあの有名な与謝野晶子も玉簾の瀧の水を飲んでいたそうです!

DSC00842

玉簾神社は箱根神社にある九頭龍神社の唯一の分宮で、江戸時代からの歴史ある神社なんだそうです。
箱根神社に行った時に九頭龍神社新宮には立ち寄りましたが本宮は遠くて行けませんでした。



DSC00835

さっそく玉簾神社を参拝。

DSC00837

階段を105段登った先に社殿があるそうなのですが、訪問時は雨で石段が滑りやすくなっていた為に封鎖されていました。
なので石段の手前で参拝しました。

DSC00838

玉簾の瀧は昭和天皇が足を運ばれた場所でもあります。

DSC00836

急に休みが決まってあわてて予約したホテルの庭園がこんな凄いパワースポットだったなんて!

DSC00839

玉簾の瀧の美しさは思わず見とれてしまう程です。

DSC00844

玉簾の瀧の側に押すと歌が流れるチャイムが置いてあります。
台風のせいか壊れていて押しても何の反応がありませんでした。
聞くことが出来なかった『箱根路』は天成園の売店で販売しているそうです。

DSC00828_1

庭園にはスタンプラリーまであります。
残念ながら訪問時は雨が降っていてスタンプラリーはやっていませんでした。

DSC00820

庭園にはカフェと茶屋があります。
入り口のCafe天音は新しくオープンしたのか天成園のホームページにも記載がありません。
口コミも見つからず、こんなことなら行っとけば良かったですね。

DSC00846

~瀧の茶屋~たまだれ庵は夏季限定のそうめん流しが名物のようです。

DSC00847

甘味も美味しそうです。
こちらもタイミングを逃して訪問出来てないです。
ホテル内のラウンジのカフェには唯一立ち寄りました。



窓から庭園が見えて、ケーキも種類があって美味しくておすすめです。

DSC00848

庭園はまだ先が続いているようでしたが、雨の石段で滑って転びそうだったのでやめときました。

DSC00849

夕食の後、たまだれ庵の前にある無料の足湯に行って来ました。

DSC00968

明かりがあるので夜でも安心です。

DSC00951

タオルも無料で使えます。

DSC00952

瀧のマイナスイオンを感じながら足湯で気持ち良くなれるのは控え目に言っても最高ですね。

DSC00959

玉簾の瀧のライトアップが幻想的でした。

DSC00967

昼間とは違った夜の庭園もいいですね。

DSC00966

ちなみにホテルから庭園へ出る出入り口は空いてましたが外から庭園へ入る出入り口は閉まってました。

DSC00965

ホテル宿泊者でも23時以降は庭園には出れません。

DSC00969

朝、6時にまた足湯に行きました。

DSC00976

誰もいない静かな庭園の朝の足湯はとってもいいですね。
都会の喧騒を忘れて思い切り癒されました。

【天成園】
〒250-0311
神奈川県足柄下郡箱根町湯本682
0460-83-8500





スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー