食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
普段は食べログで活動しています。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

image
 
那須塩原市の珍スポット・B級スポットといえば『SLランドミュージアム』!

image

那須塩原市には面白い珍スポットが沢山あるみたいですね。

image

駐車場めっちゃ広いので車でも安心ですね♪

image

来てすぐにさっそくお賽銭スポットを発見!
お賽銭があるとついつい入れてしまうチョロいカップルの私達はさっそくチャリーン♪

image

館内案内を見てみると1階から3階まで中々充実した内容ですね♪
とてもB級スポットと言われているとは思えないメジャー感!

image

料金もメジャー価格!これは期待できそう!

image

入場券を買ってさっそくgoだ!

image

SLランドミュージアムというだけあって電車の展示物が沢山ある。

image
 
100円入れると電車が動くジオラマがいくつかある。

image

image

一番大きいジオラマは1時間に1回無料で電車が動くようだ。

image
 
ジオラマ凄いな~なんて思ってるとお賽銭スポットをまた発見。

image

手を大きく叩いて!とあるので手を大きく叩くとびっくり!

image

2本の手がうねうね動くんですよ!
叩いた手の音に反応して動くんですね。
ただそれだけの事なのに超テンションが上がってしまいました(笑)



image

きんさんぎんさんの手形まであり、歴史を感じさせますね。
ちなみにこの下あたりにいたビリケンの所にもちゃっかりお賽銭箱が置いてあったのを私は忘れません。

image

2階の展示コーナーに行く途中の階段でつまづいた彼氏。
『ミステリー階段 何故かつまづいたり滑ったりします』と書かれてあるのを見て「本当につまづいた!」と騒いでました。

image

展示コーナーに行くと何故かリカちゃん。
おい、SLどこいったんだよ!

image

薄暗い展示コーナーでリカちゃん人形が沢山飾られている様子は若干ホラー。

image
 
こわい……。

image

展示経営のノウハウが教えてもらえる場所の連絡先が貼られています。
思わず連絡しようかと思いましたよ!
ちなみにこの顔は上下逆さにしても顔になるリバーシブルな顔です。

image

浮いてるように見える白雪姫。
トリックアートとかにありそうな展示物が増えてきましたね。

image

物凄い勢いで回転している円を見続けた後に別の円を見たときに動いて見えるかというテスト。

image

彼氏はめっちゃ集中して見てましたが結局動いて見えなかったみたいです。

image

なんだか不思議な空間。
最初はメジャー感バリバリかと思っていましたが段々とB級感が隠しきれなくなってきましたね。

image
 
まず気になったのは風車!
人の吐く息で風車が動く実験が出来るようです。

image
 
吹き口をフーッと何度もやりましたが全く動かない!

image
 
壊れてるのかな?と半ば疑心暗鬼になりかけた時、彼氏がフーッと息を吹きかけると風車が勢いよく回転しはじめました。

image
 
カラオケでは小さい声の癖に中々の肺活量!
彼氏の男らしい肺活量に久々に胸キュンしました!
もしカップルで行かれるなら男性の方はここが男らしさの見せ所ですよ!

image

他にも消える小人などちょっとしたトリックアートがありました。

image

彼氏は何でだ!?
何でだ!?
と不思議がってました。

image

そしてやっとSLランドミュージアムっぽくなりました(笑)

image

女性の母性本能をくすぐりたい男性の方は迷わずトーマスに乗りましょう!
普段は大人でスマートなあなたが見せる無邪気な少年のような一面はきっと女性をキュンとさせるはずです!

image

子どもから大人まで楽しめる展示が盛りだくさんですね♪

image

たまには社会生活を忘れて楽しむのもいいですね。

image

追いかけてくる顔は定番ですがやっぱり楽しいですね♪

image

何なのか分からないけど急にファンシーになりました。
少し間違えると交通事故にあった場所に添えられている花とぬいぐるみみたいに見えてしまいます。

image

こぶたのフィギュアが浮き出てみえます。
お茶犬もいました!

image
 
そして木がいました。
喋ったのか喋ってないか忘れてしまうくらい印象の薄かった木。

image

 さぁ!続いては『トレジャーハンティング』のコーナー!

image

冒険がはじまるぞ!わくわく(*^^*)
一体何が待ち受けてるのかな?

image

穴があったので覗きこむとそこには!
SLランドミュージアムらしいものが映ってました。

image
 
水滴注意など書いてあったので水が出てくるのかと構えていると何もない。

image

真っ暗な中を進んでいくと光る球体が!

image
 
妖精が「逃げてー!」と言った後に落石が落ちてくるシーンが繰り返し流れている。
B級感凄いなと感心しているとこの洞窟を越えるB級感MAXの場所を発見!

image

つり橋です。

image
 
なんだかこうやって見るとちょっと怖そう!
ザブーンと波の音までしてきます。

image

勇気を出して先頭きって歩きだす私。
その先に待ち受けていたのは海の映像。

image
 
スクリーンに海の映像が映し出されているのです。

image
 
つり橋の下には堂々とプロジェクターが置かれていました。

image

つり橋を無事に渡ると電車の座席があります。
トレジャーハンティングを終えて無事に帰宅しているようです。

image

見つけた宝はきみのなかにあるものだよ。
なんていい話風に終わったトレジャーハンティング。 

image
 
さてさてこれだけでは終わらないのがSLランドミュージアム!
続いてやってきたのは究極のお賽銭スポット!

image

100円入れると有り難い御経が聞けるらしいので思わずチャリーン♪

image

なんだか心が綺麗になったような気がしました♪

image

そして究極のお賽銭スポット!
最大のボスは七福神!
七福神の内誰かだけをお賽銭いれるって事になったら喧嘩になっちゃう!
小銭が無かったので両替して10円玉を七福神全員の賽銭箱にいれました。

image

招き猫の販売もしてました!
私がセレブなアメリカ人観光客なら「It'cool」とか言って買ってたんだろうな。

image

究極のお賽銭スポットの先は外に繋がっていてカラフルな列車の車両があります。
 
image

結構長いです。

image

中は何もない!

image
 
次の車両は何かあるかな?

image

やっぱり何もない。

image
 
次の車両はキッズコーナーになっていました♪
 
image
 
こういう遊べる場所があると子連れでも安心ですね♪

image

最後の車両は観光案内のチラシなどが置いてあります。

image

次の目的地を決めるときに役立ちそうですね♪

image

白いドームの中ではアニメーションが観れるとのこと。

image

上映時間を確認しようと近づいてみると受付のおじさんが慌てて飛び出してきた!
「観てくなら上映するよ!ゲゲゲの鬼太郎と恐竜どっちがいい?」と言われたので恐竜のアニメを観てくことに。

image

誰もいないので貸しきり!
ドームに映し出されるアニメーションは意外と迫力がありました。
アニメーションを堪能してドームの外に出ると受付のおじさんが「急いで!鉄道模型の運転が始まっちゃう!」と言われたので急いで行くことに!
行ってみると15人くらい人が集まっていて「こんなに人がいたんだ!」とびっくり!

image

私たちが鉄道模型のところまで行くとアナウンスと共に運転が始まった。

image

どうやら私たちを待っていてくれたようだ。
受付のおじさんに感謝(*^^*)

image
 
電車の名前などがアナウンスで流れてくるが全く覚えてない。
でも、電車が走ってる姿ってなんだか見ていて楽しい。

image
 
順番に電車が走っていく間に思い出す。
SLランドミュージアムでの思い出。

image
 
トレジャーハンティングのつり橋。

image

宝物はあなたの心の中にあるんだよ。
SLランドミュージアムが教えてくれたものは決して忘れない。

image

SLランドミュージアムを楽しんだ後はSLランドミュージアムの駐車場にある『蒸氣機関車』というレストランに行きました!
ちなみにレストランでSLミュージアムの入場券が安く買えるみたいなので順番的にはレストランで食事をしてからミュージアムに行くのがいいかもしれません!

【SLランドミュージアム】

栃木県那須郡那須町高久乙24−2
0287-63-4005
ホームページ

スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー