食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
食べログを書いてましたがコロナを機にブログオンリーで活動する事にしました。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

DSC04004



伊豆旅行で朝一からバナナワニ園→イズー→怪しい少年少女博物館→まぼろし博覧会と観光スポットを回っていたのですが後1つ回れそうなのでどこにいくかと旦那と相談した結果、野坂オートマタ美術館に行くことになりました。

DSC03987

雑誌を見ても小さくしか載っていないしネットで調べても情報が少ないのでどんなとこだろうとドキドキわくわくしながら行ってみました。

DSC03989

時間を確認すると何とか実演時間の最終に間に合いました!
オートマタ美術館に行くなら実演は絶対に見た方がいいと口コミにあったのでよかったです。

DSC03990

実演ではこちらのオートマタが出てくるようです。

DSC03991

館内に入るとすぐにあるオートマタ。

DSC03992

撮影OKとのことで色々撮ってきました。

DSC03993

オートマタの実演まで時間があるので館内を散策。
オートマタが動いている様子を紹介した映像を観ることも出来ます。

DSC03997

DSC03996

こう見るとオートマタの歴史は長いですね。

DSC03994

映像で紹介されているオートマタが展示されています。

DSC03995

DSC03998

2階へ登る階段の壁にはオートマタの巨大なタペストリーが飾られています。

DSC03999

オートマタの世界にどんどん引き込まれていきますね。

DSC04000

オートマタの工房を再現したのでしょうか?
オートマタのパーツがバラバラになっています。

DSC04001

DSC04004

DSC04002

オートマタのメカニズムが分かる展示もあります。

CYMERA_20180624_222340

ハンドルを回すとぐにぐにと動きますよ♪

DSC04005

サーカスのピエロが器用にボールを回しています。

DSC04006

2階は結構広くてオートマタも沢山展示されています。

DSC04007

DSC04008

他にお客さんがいなかったので貸し切り気分が味わえました。

DSC04010

DSC04011

チャップリン風のオートマタもあります。

DSC04012

DSC04013

DSC04014

企画展のオートマタも展示されています。

DSC04016

DSC04017

DSC04018

2階にもオートマタの映像が観れるスペースがあります。

DSC04019

オートマタは動いていなくても見ていて飽きないですね。

DSC04020

服まで丁寧に作られています。

DSC04021

さて、そろそろ実演の時間に近付いたので実演会場がある1階に移動します。

DSC04022

DSC04023

DSC04024

実演会場に向かう途中にもオートマタが展示されていました。
動いている姿を想像しながら見ると楽しいですね。

DSC04025

実演会場はこちらです。
実演中は撮影禁止でしたので開始前に撮影しました。

DSC04027

スタッフの方が丁寧に1つ1つのオートマタの歴史を説明してくれます。
カンペも見ずに凄い暗記力です。
こちらのオートマタの動きはまるで本物の大道芸人みたいでした。

DSC04028

双子のようなピエロは可愛かったです。

DSC04029

紅茶をカップに注いで飲むという動作を続けるオートマタ。
中の管を通って紅茶が流れていくという仕組みのようです。

DSC04031

最後はどの番号の袋を取るかというミニゲームをしました。
偶然当たってラッキーと思っていたらまさかの景品が貰えました。

DSC04032

DSC04033

タッチペンです。
記念になりますね(*^^*)
1時間~1時間半の所要時間でたっぷり楽しめました。
オートマタに少しでも興味があると思った方は是非実物を見に行って欲しいです。

【野坂オートマタ美術館】
〒413-0232
静岡県伊東市八幡野 八幡野株尻1283−75
0557-55-1800
ホームページ


スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー