食べログで口コミ投稿しながら観光グルメ情報をまとめたブログです。 東京食べ歩きをしながら周辺の気になるスポットも紹介していきます。
はじめまして(*^^*)まりあてぃーたいむです。
食べログを書いてましたがコロナを機にブログオンリーで活動する事にしました。
食べることや観光に行くのが好きでよく出掛ける時にネットで美味しい店や面白い観光スポットがないか探したりするのですが中々いいタイミングで見つからずに歯がゆい思いをしたことがよくありました。
同じようにネットで情報を探してる方のお手伝いが少しでも出来ればと思いブログを作成しました。
ブログのタイトルは【地域】店名【訪問回数】【ブログの紹介文】となっています。
ブログ内検索も設置しているので是非気になるワードで調べてみて下さいね♪
古い情報もあるので訪問の際は最新情報をホームページなどで確認するのをおすすめします。
まだまだグルメ情報が少ないですが徐々に増やしていく予定ですのでよろしくお願いします♪

DSC03252
 


伊豆熱川にあるバナナワニ園に行って来ました。

DSC03232

ワニもバナナも大好きな私達夫婦はテンションマックスです。

DSC03233

バナナワニ園は本園・ワニ園、本園・植物園、分園の3つに分かれています。

DSC03235

まずは本園・ワニ園から行ってみましょう!

DSC03236

入園券の立ちワニの写真が可愛いですね。

DSC03237

園内はワニだらけでびっくりします。

DSC03250

ワニのトンネルは幻想的!

DSC03251

インスタ映えしそうな写真がいっぱい撮れそうです。

DSC03252

こんなにワニを間近で見れるなんて感動ですね。

DSC03253

こんなところにもワニが隠れてます!

DSC03254

立っているワニは何か可愛いですね。

DSC03256

後ろから見ると本当に恐竜みたいにゴツゴツしていたすね。

DSC03258

ワニのQ&Aもあります。

DSC03259

何故かインコもいました。

DSC03260

ワニの餌じゃない事を祈ります。

DSC03261

ただ見るだけじゃなくてワニの知識も身につけられそうですね。

DSC03263

DSC03264

それにしてもカッコいいですね。

DSC03265

DSC03266

口を開けたままずっと固まっているのでオブジェのようでした。

DSC03267
 
DSC03268

バナナワニ園のキャラクター可愛いですね。
売店では色んなオリジナルグッズが売ってましたが購入しませんでした。
今思えば中々可愛いものばかりで買っておけば良かったと後悔です。

DSC03271

カメも発見!

DSC03272

色んな種類のワニが見れて楽しいですね。

DSC03273

ワニの日向ぼっこに癒されます。

DSC03274

DSC03275

DSC03276

ワニのふれあいコーナーもあります!

DSC03277

残念ながら朝イチに来たので13時からのふれあいコーナーは利用できませんでした。

DSC03278

ドクターフィッシュもいましたよ!

DSC03279

DSC03283

ワニの骨が展示されてました。
骨だけでもワニって分かりますね!

DSC03286

懐かしのワニワニパニックも置いてありましたよ!

_20180707_200038

次は分園に行くことに!
せっかくなので専用バスでいきます。
バスに乗るとすぐ出発してくれました。

DSC03288

バスに乗るとすぐ分園に到着しました。

DSC03289

おじぎ草なんて懐かしいのもありました。

DSC03290

映画『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』のパネルが置いてありました。

DSC03292

漫画『ワンピース』も紹介されてました。

DSC03293

ホルマリン漬けのバナナなんて珍しいものもありました。

DSC03294

温室には熱帯の植物が沢山あります。

DSC03295

DSC03297

ベゴニアが綺麗に咲いてます。

DSC03298

ハートの形の花でロマンチック♪

DSC03312

レッサーパンダも沢山いました。

DSC03306

ぬいぐるみみたいで可愛いです。

DSC03303

草むらの中でぐっすり寝ているレッサーパンダもいます。

DSC03314 

DSC03313

分園にもワニがいます。

DSC03315

バナナ温室を発見!

DSC03317

バナナが温室内に沢山実っています。

DSC03321

DSC03328

ちなみにここの温室のバナナは……

DSC03329

分園にあるフルーツパーラーで食べる事が出来ます。

DSC03370

バナナワニ園・分園のフルーツパーラーについての記事はこちら

DSC03330

テラピアにはエサをあげることが出来ます。

DSC03331

エサは100円です。

DSC03332

食い付きがいいので楽しいですよ♪

DSC03342

DSC03349

DSC03350

いくつも温室があるので見ごたえがあります。

DSC03351

DSC03353

DSC03354

DSC03355

DSC03356

分園の奥にはフラミンゴの楽園がありました。

DSC03357

DSC03358

大きなカメもいます。

DSC03359

DSC03361

双眼鏡も置いてあり海まで見えます。

DSC03362

DSC03363

バナナワニ園分園は温室中心でしたがレッサーパンダがいたり、フルーツパーラーがあったり楽しかったです。

DSC03373

バスで本園まで戻ると本園・ワニ園から歩いてすぐの場所にある本園・植物園があるのでそちらも行きました。

DSC03374

DSC03375

こんなところでインコと会えるとは!
言葉を覚えさせようとしましたが短時間では無理でした(*^^*)

DSC03377

ハイビスカスを見ると金運が上がる気がします。

DSC03379

エサやりコーナーもありましたがさっき楽しんだので今回はやめておきました。

DSC03380

植物園にもいくつも温室があります。

DSC03381

植物園だからと言って植物だけではありません!

DSC03382

マナティーがいるんです!

_20180707_212945

_20180707_212922

ぷくぷくで可愛いです!

DSC03393

DSC03394

赤ちゃんワニも見れました!

DSC03395

バナナワニ園では温泉の熱を温室に利用しているらしいです。

DSC03397

DSC03396

食虫植物って考えてみれば不思議ですよね。

DSC03398

DSC03399

可愛いワニの記念撮影スポット。

DSC03401

DSC03404

DSC03405

植物園の後半は階段多めなのでダイエットにいいかもしれません。

DSC03406

休むスペースがちゃんとあるのがいいですね。

DSC03408

バナナワニ園滞在時間はサクッと見て2時間ちょいくらいでした。
沢山のワニやレッサーパンダ、そしてマナティー、フルーツパーラーで食べれるバナナと見所が満載なので伊豆に来たら是非オススメしたい観光スポットです♪

【熱川バナナワニ園】
〒413-0302
静岡県賀茂郡東伊豆町奈良本1253−10
0557-23-1105

スポンサードリンク
楽天市場
記事検索
カテゴリー